オンサイトPPAシステム STRUCTURE

ホーム > オンサイトPPAシステム

今なぜ「オンサイトPPA」が注目されているのか?

POINT1

企業の屋根などに第三者(発電事業者)が太陽光発電設備を設置

「初期投資ゼロ」で再生可能エネルギー由来の電気を利用できます

POINT2

付加価値のある電力として生産可能エネルギー由来の電力を選択

SDGs(持続可能な開発目標)や「RE100」等、脱炭素社会への
取り組みや貢献をアピールできます

POINT3

太陽光パネルで作った電気を使用することにより、各電力会社
からの電気購入量を減らす事ができます

蓄電池を併設すれば、災害時の非常用電源として活用でき、
更に契約終了後には設備が譲渡されるので引き続き利用できます※2

※1 ここでは本システム導入に関する工事・機器代金、設計技術費用等を指し、契約締結やサービスを利用するための諸費用が別途発生する場合がございます。
※2 契約時の内容により期間が決定します。

オンサイトPPAシステム「RE:ピート」とは?

電気の利用者である導入企業様が、発電事業者に建物の屋根などのスペースを提供し、発電事業者が発電設備の設置と運用、保守を実施、現地(オンサイト)で発電した電力を導入企業様に提供するというものです。

この仕組みを、EPC開発会社XシステムX新電力会社で提供するサービスとしてRE:ピートと名付けました
このような場所に設置できます
野立て 屋根上 ソーラーカーポート

「RE:ピート」導入のメリットは?

「RE:ピート」を導入することにより、長期的なコスト削減にも貢献します

電気代の削減
電気代の削減1
電気代の削減1

電力会社から調達した電気代は2014年には約38%も上昇、その後も上がり続けています。 また、FITによる再エネ普及とともに電力賦課金も年々上昇しており、将来の電気代上昇を見越した対策コスト削減につながります。

省エネ効果
省エネ効果

パネル部分とパネル無し部分では最大約10℃程度の温度差があります。パネル設置が省エネにつながります。

電気代上昇リスクに備えた対策がカギ
資料ダウンロード 問い合わせ EPC開発者様はコチラ

「RE:ピート」システムの支援体制

パートナー企業様が案件の開発に集中できるよう、バックアップ体制を整えています。

「RE:ピート」の支援体制

手続きから導入までの流れ

導入までの流れ

ご準備頂く書類(お申し込み・ご契約)

お客様すべて

●電気料金明細または電気使用料30分値

毎月の電気料金等が記載された請求書をご用意下さい。現在ご利用の電気のご利用状況を確認させて頂きます。

電気使用料のお知らせ

法人様(現地調査)

●屋根断面図・平面図、単線・結線図

屋根の状況を確認するため、施工担当者がお伺いします。調査結果に基づき、最適なプランをご提案させて頂きます。

屋根断面図・平面図、単線・結線図

ご契約時に必要な書類

ご契約時には右記書類へのご署名・ご捺印をお願いします。

ご契約時に必要な書類

CASE 導入実績

航空機部品生産協同組合様(三重県松坂市)
三菱重工やボーイング向けに部品を生産

航空機部品生産協同組合様(三重県松坂市)

航空機部品の生産に携わってきた10社により結成された、航空機部品を一括で受注・生産している協同組合。今回太陽電池モジュールが設置された共同工場は、三菱重工業株式会社松阪工場建屋の一部を増床して共同場としたもので、同組合は松阪市を拠点とするため、「松阪クラスター」とも呼ばれている。加工から表面処理、検査までの一貫体制で、航空機の中小物部品を米ボーイングや三菱重工業向けに生産する。

設置実例

航空機部品生産協同組合_1
航空機部品生産協同組合_2
航空機部品生産協同組合_3
  • 出力規模: 738.00kW
  • モジュール: リープトンエナジー製 LP158*158-M72-MH-410W (1800枚)
  • 架台: リープトンエナジー製 アルミ架台 MGA-SⅠ
  • 完工日: 2021年4月

リープトンエナジーの製品保証について

国内システムメーカーならではの長期保証で安心して使えます

保証も安心
製品保証、出力保証

世界水準として認められた認証を取得

ドイツ政府公認の検査期間

ドイツ政府公認の検査機関で、国家規格に基づき、当社の太陽電池モジュールが高温・高湿・高電圧の厳しい条件下でPID耐久試験、塩水噴霧腐試験(※)をクリアしたことを証明しています。
(※重塩害地域(海岸より500m以内)を除きます)

Chemitox

太電池モジュールをより効率的・安全にご利用いただくために、基本性能・長期信頼性・火災、感電についての安全性・様々な自然環境に対する耐久性の試験・評価を受けています。

IOS9001

お客様により良いサービスを提供し品質向上を図るため、品質マネジメントの国際規格「ISO9001:2008」を取得しています。

太陽電池モジュールラインナップへ パワーコンディショナラインナップへ
資料ダウンロード 問い合わせ EPC開発者様はコチラ

PAGE TOP