新着情報一覧 NEWS

ホーム > 新着情報一覧 > 太陽電池モジュール新工場が本格稼働しました。

太陽電池モジュール新工場が本格稼働しました。

 

リープトンエナジー株式会社(代表取締役:周 鳴飛、本社:兵庫県神戸市)は、中国江蘇省常熟市において、かねてより開設準備を進めてまいりました太陽電池モジュールの新工場がこのたび竣工し、本年8月21日より 本格稼働を開始しますのでお知らせいたします。

 

■新工場外観          ■新工場内観

工場外観_遠い微信图片_20170728152312微信图片_20170728152254

 

新工場では、自動化した製造ラインを導入することで、生産コストの削減に取り組み、よりコスト競争力の高い、高出力・高品質な太陽電池モジュールを生産、供給してまいります。なお今後、太陽電池の生産は、既存の工場(中国江蘇省無錫市江陰市)でセルを中心に、新工場ではモジュールを中心に製造をおこない、モジュールのOEM 生産にも着手していく予定です。

 

■新工場概要

工場名称 Leapton Solar(Changshu)Co.,Ltd.
所在地 中国江蘇省常熟市
竣工 2017年7月
本格稼働 2017年8月21日
敷地面積 約1万㎡
生産品目 太陽電池モジュール
生産能力 250〜300MW/年

 

【プレスリリース】中国の太陽電池モジュール新工場が本格稼働

PAGE TOP