新着情報一覧 NEWS

ホーム > 新着情報一覧 > Tier1リスト(4Q)に引き続き選出されました

Tier1リスト(4Q)に引き続き選出されました

リープトンエナジー株式会社(代表取締役:周 鳴飛、本社:兵庫県神戸市)は、Bloomberg New Energy Finance(BNEF)が選定する、2020 Global PV Market Outlookの「Tier1リスト」に2Q、3Qに引き続き4Qにも選出されたことをお知らせいたします。


Bloomberg New Energy Finance(BNEF)は世界6大陸拠点に調査員を配置するエネルギー部門の事業者及び専門家を支援する研究機関です。その審査は厳しく客観的に行われ、四半期ごとにBNEFデータベースの情報を元に「「Tier1リスト」を発表しています。

「Tier1リスト」は太陽光発電業界に於いて主要な融資対象となるサプライヤーを判断するデータとして重宝されており、「Tier1リスト」に格付けされることは、メーカーとしての透明性や国際的な品質、ブランド力の信頼性を証明され、投資機関へのアプローチと重要な資金調達を成功に導き、大規模な太陽光発電プロジェクトをより円滑に進めるのに役立ちます。

 

当社では、現在1GW生産可能なモジュール新工場を建設中で、先日第1フェーズが完了しました。来月には、現在の工場から移転を完了する予定で、将来的には更に2GWを追加し、全体で3GWの生産能力を持つモジュール工場の設立を目指します。

 

リープトンエナジーでは世界の大きな課題である再生可能エネルギーの推進を担い、脱炭素社会への転換に大きく貢献する太陽光発電の新時代を進んで参ります。

PDFで見る

 

PAGE TOP