住宅用 買取制度・補助金 ACQUISTION

ホーム > 住宅用太陽光発電システム > 買取制度・補助金

住宅用 余剰電力買取制度

住宅用 余剰電力買取制度の表

■ 平成30年度の買取価格の適用関係について

※北海道電力・東北電力・北陸電力・中国電力・四国電力・九州電力・沖縄電力の需給制御に係る地域において、出力制御対応機器の設置が義務付けられます。

住宅用 価格表
※ 詳しくは経済産業省資源エネルギー庁のサイトをご確認ください。

蓄電システム関連補助金情報

最終更新日:平成30年4月

■住宅・ビルの革新的省エネルギー技術導入促進事業費補助金(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス支援事業)

概要

・「エネルギー基本計画」(2014年4月閣議決定)において、「住宅については、2020年までに標準的な新築住宅で、2030年までに新築住宅の平均で、
住宅の年間一次エネルギー消費量が正味(ネット)でゼロとなる住宅(以下、ZEH)の実現を目指す」とする政策目標が設定されており、
この目標達成に向けたZEHロードマップが2015年12月に公表されました。

・このロードマップに基づきZEH住宅を新築、購入、改修する方を支援するための補助金であり、同時に行う蓄電システム導入も支援対象に含まれています。

詳しくは、こちら

最新の補助金情報

■各自治体別補助金情報

2018年10月1日
[受付開始]
静岡県
2018年9月30日
[受付終了]
岐阜県加茂郡東白川村
2018年9月28日
[受付終了]
島根県雲南市
2018年9月28日
[受付終了]
三重県多気郡多気町
2018年9月28日
[受付終了]
神奈川県相模原市

→ 補助金情報一覧はこちら

PAGE TOP